新宿で美容外科をさがす

この画面は、簡易表示です

新宿で美容外科を利用したい!そんな方々のために

「いつまでもキレイなままでいたい」「もっとキレイになりたい」そんな願いをお持ちなのではないでしょうか。美容外科はそんな方々の願いを安全な施術で叶えてくれるのです。気になる施術のお役立ち情報をまとめてみました。

脱毛お役立ち情報

脱毛の種類にも色々な方法がありますが、美容外科で行われる脱毛で多いのがレーザー脱毛です。レーザーには様々な波長があり、レーザー脱毛で起用されるのは黒や茶色の特定の色や物質にだけ作用するものを利用します。このレーザーは黒や茶色に反応し熱を帯び、それによって毛根を破壊するのです。それによって毛根が破壊された部位の毛が自然に抜け落ちます。黒や茶色にのみ反応するので、周囲の肌を傷めることなくキレイに脱毛できるというわけです。
更に最近のレーザーは、肌を傷つけることがほとんどないものが開発されています。
全身の脱毛ができますが、毛の黒や茶色はメラニン色素、皮膚によってはメラニン色素が多い箇所も中にはあります。部位によってはできない箇所もあるのでドクターに相談しながら行いましょう。

ホクロの除去方法

何気なくわからないうちにできてくるのがホクロ、紫外線を多く浴びてメラニン色素が皮膚内部に溜まってできてしまいます。小さいものだとチャームポイントになりますが、大きいものや部位によっては大きなコンプレックスにもなりかねません。ホクロの予防は原因となる紫外線を防ぐのが一番、日焼け止めクリームなどを使用し増やさない努力も大切です。
ですが、いくら努力をしても、先天性のものだと仕方ありません。新宿美容外科ではそんなホクロを除去することができます。その方法ですが、レーザーで除去する「レーザー治療」ホクロを手術で取ってしまう「くり抜き法」ホクロを縫って小さくする「縫縮法」があります。身体を傷つけず負担の軽いレーザー治療が最もポピュラーですが、状態や大きさによって方法が異なるので、必ず専門のドクターにどの方法が相応しい治療なのか相談しながら受けるのが好ましい選択です。

ワキガの対策・その治療

元々人が持っている「匂い」、多くの場合は、汗の出る汗腺の中でもアポクリン腺という所から発せられます。このアポクリン腺の出す匂いの成分量は個人差があり、それが強い人だとワキガとなってしまいます。ワキガはこのアポクリン腺をどうにかすることで抑えることが可能です。
美容外科では、アポクリン腺の治療方法にボトックス注射を利用しアポクリン腺の活動を緩和する治療法と、レーザー等でアポクリン腺を除去してしまう方法と2種類行っています。ボトックス注射での治療は、その効果に期限があり定期的な治療が必要です。レーザー等でアポクリン腺を除去する治療は半永久的にワキガの再発の心配がありません。どちらがいいのか専門のドクターと相談しながら決めましょう。

痛みが少なく効果が高い医療脱毛もご用意しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。 もとびアイプラチナムという、メスを使用しない究極の二重術をご用意しています。 スタッフ一同お客様との信頼関係を何よりも大切にし日々の努力を惜しみません。 美容整形で50,000件以上の実績があり、確かな技術を持っています。通院時に必要なアフターケア等の費用は掛かりませんのでご安心下さい。 新宿の【もとび美容外科クリニック】でもっと美しく





top